読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASTRIUMアストリウム 美容系サプリってどうなの?

ASTRIUMアストリウムっていうサプリメントが気になってます。

誰でもいい年頃になると、シワやほうれい線なんかが目立ってきて、
そういう目に見える表面的なところのケアはせっせと頑張ってるんですが、
考えてみれば肝心の中身はどうなってるの?と、ふと我に返ったりするんです。

体の中に、老化を抑えるものをサプリメントとして取り込んでいかないと、
いくら表面をつくろっても、すぐにぼろが出てしまうんではないか、
と思ったりします。

でも、サプリメントのように体のなかに取り込むものは、
本当に効果が出たか、はっきりとはわかりませんよね。

シワやシミのケアをする化粧品は、はっきりと目に見えるものだけに、
効果があったかどうかは、一目瞭然ですが、

この、体のなかに取り込むサプリメントってどうなんでしょうか?

ASTRIUMアストリウムのサイトには、富士フィルムが開発した、
ナノアスタキサンチンや、アルガトリウム、、
真珠末、シルクペプチド、ブラジル酵素など、

そうそうたる有効成分が含まれているようです。

でも、果たして、その成分を取り込んだことで、
老化を遅らせることは可能なのだろうか?

と、必ず疑ってしまうわけですよ。

口コミでは、効果のあった方がたくさんいるようで、
それはそれでいいのですが、それが自分にあてはまるのか、
考えこんでしまいます。

安いお試しセットなんかあればいいんですけど、
こういうサプリメントは長期間続けてやっと効果を実感できるものだろうと思うし、
たかだか一週間分のお試しセットでは自分の変化なんてわからないだろうとも思います。

で、やはりASTRIUMアストリウムにはそんなお試しセットなんて当然のようになくて、
一番安く試せるのは、定期購入の20%オフです。

ただ、この定期購入は3か月たたないと解約できないため、
このサプリメントを試すには、本気でこの製品を信じ込まなければ続きませんね。

ナールス ユニバ 産学共同開発の科学的エイジングケア

化粧品の売りになっているのは、
そこに含まれている様々な成分ですよね。

実際にその成分が肌にどのような作用をおよぼして、
どんな効果を生むのか、正直言って納得できるような説明は
ありません。

例えば、「植物由来の美肌成分」ということで、
なんらかの成分が紹介されていたとしても、
その成分がどんな作用をして、どんな効果を生むのか、
科学的に証明されているわけではないですよね。

なんとなく「植物由来」だから、肌に良さそう、
というイメージでしかないですよね。

そんなイメージを補完するように、
たまに医師だとか、専門家などが出てきて、
「この成分はこんな効果があったという研究があった」
などと言って、これもまた科学的に立証されたわけではない
仮説の段階の研究を取り上げて、
この化粧品は効果がありそう、というイメージを強化しているだけだったりします。

この、ナールス ユニバというエイジングケア製品は、
そういった意味でも最強の化粧品ではないでしょうか。

あの、天下の京都大学大阪市立大学が共同開発した、
というだけでもう、信じこんでしまいそうです。

細かい効果は、ナールス ユニバのサイトで確認してもらうとして、

やはりこれだけブランド力のある化粧品ですと、
価格的にも高くなってしまいます。

低価格のサンプルなどがあればいいと思いますが、
少量のサンプルではなく、一本しっかり使い切ってから
判断してほしい、と公式サイトは言っています。

ナールス ユニバも、定期購入コースですと、
初回92%オフで、2回目以降10%オフとなりますが、
3回購入しないと解約できないようになっていますので、
これはある種の賭けですね。

京大ブランドに賭けてみるか、もっと口コミを探してみるか、
思案のしどころですね。

男だって背中が気になる時もある。

会社の同僚の女性が、ある暑い日に、
背中の開いた服で出勤してきたんです。

自分も男だから、つい背中を見てしまったのですが、
ちょっと驚いたのは、背中にニキビみたいなブツブツがあったことです。

彼女は肌がキレイで、メイクも自然な感じで好感を持っていたんですが、
あの背中とのギャップは意外でした。

考えてみれば、自分自身、自分の背中がどうなっているかなんて、
意識したことはないし、そもそも自分の背中なんて一度も見たことはない。

その日家に帰って、風呂に入るときに、
恐る恐る鏡に自分の背中を映してみました。

正直、ショックでした。

会社の同僚の背中どころではない、汚さだったんです。
こんなに背中にブツブツがあったなんて思いませんでした。

そういえば、家でテレビを見ているときに、たまに背中が痒くて
無意識にかいていることがありました。
大して気にしていないうちに、結構ひどいことになってました。

普段は背中なんか出さないからいいのですが、
夏になって、海に行ったりしたときなんかは、
当然、この汚い背中が全開、なわけですよ。

これはヤバイと思って、背中のブツブツやニキビに効く薬なんかないものか、
早速調べてみました。

意外なことに、結構この背中のブツブツやニキビ用の化粧品って
世の中に出回ってるものですね。

でも、なんか全部女性向きらしく、男性である自分が使ってもいいものだろうか、
と悩んでしまいました。

もちろん、男性でも女性でも皮膚の構造というか、基本的な所は同じだと思うんです。
でも、実際に男性も使っている化粧品なのかどうか、

化粧品のサイトにはたいていお客様の口コミみたいなコーナーや、
Q&Aのコーナーがあると思うんですけど、

実際に男性の口コミや、Q&Aで男性でも使えます、みたいにはっきり言ってくれてる
商品はないか、探してみました。

まずは、ルフィーナという商品ですが、よくこういう化粧品のサイトには、

口コミを紹介する欄がありますよね。

ここでは、34歳の男性が顔写真まで出して、自分には効果があった、と言っています。

次は、 SARASUBE サラスベジュエルレインという商品ですが、

どちらもQ&Aのコーナーで、

「男性も使ってもいいですか?」

という問いに、もちろんでOKです、と答えています。

正直言って、同じ人間なんだから女性が使えるモノなら大抵男性も使えるのは当たり前だと思いますが、

私が調べた限り、背中ニキビの対策商品で、はっきり男性OKと明記しているのは、以上の3商品だけでした。

 

よ・い・と・き アルコールにへばっている方へ

 

 

今夜あたり、忘年会もたけなわ、ってところですが、
年末から正月にかけてはとにかくお酒を飲む機会が多いですよね。

年々、歳をとるとともにアルコールにすっかり弱くなって、
飲んだ朝の目覚めが、二日酔いでホントに不快になってきました。

自分としては若いときから他の人よりアルコールが強いことを自覚してました。

私の父は、全くアルコールがだめでビールを一口飲んだだけで、
顔が真っ赤になるくらいでした。

父がそんな感じでしたので、私も自分がアルコールなんて飲めないだろうな、
と思っていました。

私が高校生になった年に、祖母が亡くなりました。
その法事の準備やなにやらの合間に、

親戚の大人の男たちは、しょっちゅうビールを飲んでいました。

私の従兄たちは、私にもビールを飲ませました。

最初は父みたいに顔が真っ赤になって倒れてしまうのが怖くて、
恐る恐る飲んでいたのですが、思い切ってビール一杯飲んでみても、
顔色ひとつ変わりません。

従兄たちはどんどん私に飲ませます。そして何杯のんでも私は平気でした。
それどころか、すっかり気持ちよくなって、調子に乗って飲んでしまい、
親戚の恐い伯母さんにこっぴどく説教されました。

実は私の祖父は、終戦直後に亡くなったのですが、
相当な酒豪だったそうです。戦争が終わってまともに酒が飲めないので、
変な薬品まがいのアルコールに手を出して亡くなってしまった、とききました。

祖父が酒豪で、父が下戸、そして孫の私はどうやら酒に強いらしい。

こういうのを、隔世遺伝というのだそうです。

ともかく、それから若い頃から調子に乗っていた私も、サプリメントのお世話にならないときつくなってきました。
 

 

今年もゆるく本を片付けようと思う


ブックオフ CM よむよむ君が行く「新年ウルトラセール」篇

この動画は毎年正月近くに放送されるんですが、ブックオフのキャラクター、
「よむよむ君」というのですが、このゆるさがたまらなく好きですね。
「コタツから出られない」でゴロゴロしてるからって、

店に入るときまでゴロゴロしなくても、と思うんですけど…


僕は、本が好きで、ちょっとでも面白そうな本があるとすぐに買ってしまうんです。
でも、仕事が忙しかったり、興味が他にいったりして買っても読まない本がどんどんたまっていくんですよね。

家に本棚が5つあるんですけど、あっという間にいっぱいになって、本の前に本を置いたりして、奥の方にどんな本があるのかわからなくなったりするんです。

ある日面白そうだと思って衝動買いした本と全く同じ本が本棚から出てきたときはショックでした。
買ったことさえ忘れてしまっているんです。

で、年末になり、本で溢れかえった部屋を見ると、片付けよう、という気になるんです。
もう読まないだろうな、という本を処分することにして本棚の整理を始めるんですが、
「え、こんな本買ったの?」と自分で驚いたり、
「これ、面白そう」と片付けるのをやめて読み始めてしまったり、
全然はかどらないんですが、なんだかんだで、毎年年末に300冊くらい処分してます。

300冊も読まない本に金を使ってるんなら、もうちょっと貯金もできそうなもんですが、
できないんですよね。

で、処分する本をダンボールに詰めるのですが、知っている方は多いと思うんですけど、
本って意外に重いんですよね。

家から離れた駐車場に重い本を積み込むのはけっこう大変なんですよね。
で、ちょっと離れたブックオフに持っていくんですが、査定を待っている間、また面白そうな本を見つけて、ブックオフでまた本を買ってしまうんですよね。

もう病気ですね。嫁もあきれています。

でも、ブックオフの宅本便なら、とりあえずダンボールに詰めておけば、宅配業者が取りに取りにきてくれるので、楽ですね。

自分で運ばないからって、つい大きいダンボールに本を詰めるとすごく重くなってしまうので、普段から少し小さめのダンボールをストックしています。

以前からブックオフの買い取りを利用してますけど、発行年月が古い本は、ほとんど値がつきません。せいぜい去年か2年前ぐらいの本じゃないとダメみたいです。

まあ、どうせ捨てるつもりなんで値段がつけばラッキーという気持ちですけどね。

あと、新刊を買って、僕にしては珍しく面白く読んで、ココ大事だな、と赤ペンやマーカーで印をつけたくなるときがありますが、そこはグッとこらえます。
線を引いたら、売る時の買い取り価格に影響しますからね。

そんな感じで、買っても読まなかったら売ればいい、という軽い気持ちで相変わらず本を買う病気は治りそうにありません。

今年も本を処分する時期がやってきました。
ブックオフのサイトをみたら、今なら買い取り金額20%オフだそうです。

そろそろ片付けはじめようと思います。

猫は嫌いじゃないけれど…自宅の庭をトイレにはしないで!

もともと、実家で猫を飼っていたこともあり、

別に猫は嫌いじゃないです。

特に自分から飼おうとはしないですけど。

 

最近、野良猫が自分の家の庭に頻繁に入ってくるようになって、

見ると、糞尿があるんです。

 

猫を見かけたら追い払うようにしているんですが、

自分の留守の間に、糞尿があるんです。

 

猫にも縄張りというものがあるらしくて、

そこに自分のニオイをつける習性があるんだそうです。

 

猫がここをトイレにしよう、と勝手に決めたらそう簡単には他の場所に移すことはないそうです。

 

そして自分の自宅だけならいいのですが、近所の人が自分の庭に頻繁に出入りする猫を見て、餌付けをしているのではないかと誤解して、猫の被害が近所にも及んでいた場合、近所との関係が悪くなる場合もあるそうです。

 

肉球に不快感を与えるトゲトゲシートや、

ネコの嫌がるニオイを出す忌避剤や、

ペットボトルや大きな音を出すことなど、

色々やってみても、あまり効果がないようです。

 

で、探してみると、

 

野良猫撃退!番人くん

 

という、超音波をだす器械があって、これが効果的らしいです。

なんか、自信があるらしく、効果がなかったら、

 

全額返金

 

なんだそうです。

 

保証も1年間あって、故障してもすぐに新品と交換してくれるそうです。

 

また、猫対策を相談できる90日間のメールサポート

が使いたい放題ということです。

 

送料も無料

 

なんで、こんど試してみようと思います。

 

 

 

 

ムダ毛に悩む夏が来た…日本人男子のための日本人による日本製脱毛ワックスとは?

別に気にしなくてもいいとは思うんだけど、

やはり海に行って、水着になったりすると、

どうしても目立ってしまうわけですよ。

 

自分の剛毛が。

 

どうしても男のくせに毛が少なくてツルツルの肌のヤツっていますよね。

比べるなといったって、比べてしまうわけですよ。

 

もちろん、男子だけだったらいいんですけど、

女子も一緒だったりすると、女子の視線というのも気になるわけで。

 

そこで思い切って脱毛ワックスを使ってみたんですが、

どうしても自分の剛毛には合わないっていうか、

こういう女性が使うようなワックスでは自分には効かないんです。

 

男性用の強力な脱毛ワックスがないかな、と思って探したら、

 

メンズ専用 NULLブラジリアンワックス

 

というのがありました。

 

NULLブラジリアンワックスは、

男性向けの粘度で開発されているとのことで、

自分のような剛毛でもOKです。

 

また、ここでは書けないようなデリケートな部分にも使うため、

100%天然のハチミツを使用しているそうです。

 

それに、日本人男性の肌質に合わせて開発されていて、

安易に海外で生産してコストを下げるのではなく、

日本国内の工場で生産管理をしっかりとして、

高い品質を保っているとのことです。

 

ワックス本体と、ワックスペーパーと、ワックスを塗るための

スパチュラ(ヘラのことですね)と説明書もセットになっているので、

すぐに簡単に脱毛できます。